整形外科しきふとん(敷布団)のご案内

山田朱織枕研究所との共同開発商品「整形外科しきふとん」をご紹介します。

羽毛ふとんの丸八プロダクト 16号整形外科コラボ 敷きふとんのバナー

 

この敷きふとんは山田朱織枕研究所のオーダーメイド枕の計測用敷きふとんとして、また16号整形外科の枕外来の敷きふとんとして10年以上使用頂いてきた実績のある敷きふとんを山田朱織医師監修のもとリニューアル。

山田朱織医師が10年かけて有効性を検証し、たくさんの思いの詰まった敷きふとんとなっています。

 

「16号整形外科」の院長・山田朱織枕研究所代表の山田朱織医師が研究・開発しました。

睡眠中にもっとも大切なのは「スムーズな寝返り」と考える山田医師。今回監修いただいた敷きふとんには山田医師の熱い想いが込められています。

『頭から背骨、骨盤、足まで、最適な睡眠姿勢を決定するキーワード、それは「寝返り」です。枕と寝台は一体的に考えなければなりません。正しい枕に適合した寝台としてご用意したのが「整形外科しきふとん」です。我々は、お客様に“布団を買って頂きたい”のではなく、お客様の“睡眠姿勢を見守り続けたい”と考えています。山田朱織枕研究所が目指すのは、22世紀の人類にもたらされる「睡眠姿勢革命」です。』

※山田朱織枕研究所HPより、「寝返りを重視する理由

羽毛ふとんの丸八プロダクト 山田朱織枕研究所とのコラボアイテム 整形外科敷きふとんの画像

 

次回は「整形外科しきふとん」のスムーズな寝返りを促す構造についてお話しします。

商品詳細とご購入はこちら

「整形外科しきふとん」は丸八プロダクトのオンラインショップと山田朱織枕研究所様のサイトでご覧いただけます。

 

羽毛ふとんの丸八プロダクト 山田朱織枕研究所とのコラボアイテム 整形外科敷きふとんの電話バナー

丸八プロダクトのネットショップからもご購入いただけます。

商品詳細 ご購入はこちら